ハーティハンズ

作務衣 通販 | オーダー作務衣や藍染作務衣の通販はハーティハンズ

メール

でのお問い合わせはこちら

billingual

 

 

オーダー

作務衣(さむえ)

 正藍染作務衣

 黒茶染作務衣

 五倍子染作務衣

半纏(はんてん)

 二重刺地

 刺子織り

陣羽織

 正藍染

 黒茶染

  --------------- 

レギュラー

作務衣(さむえ)

 正藍染作務衣

 黒茶染作務衣

 五倍子染作務衣

半纏(はんてん)

 二重刺地

 刺子織り

陣羽織

 正藍染

 黒茶染

水屋着

ジャケット

 ----------------

小物

頭陀袋

ストール

暖簾(のれん)

風呂敷(ふろしき)

手拭い(手ぬぐい)

靴下

シャツ

テーブルクロス

 ----------------

染めで選ぶ

正藍染

黒茶染

五倍子染

阿仙染

よもぎ染

 ----------------

織りで選ぶ

平織り

刺子織り

二重刺地

 

店長日記

店長の坂東です。

こちらへ


武州に江戸時代から伝わる藍染・草木染を日常生活の中で生かしていけたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします。
 

価格から商品を選ぶ

会員登録はこちら

↓クリックしてください↓

会員登録はココから

会員になるとお買い物の際に、住所を入力する手間がかかりません。ぜひご登録ください!


 

携帯ページ

作務衣の通販専門店ハーティハンズは、本物の藍染め作務衣(さむえ)とオーダー作務衣を本場武州で作るファクトリーブランドです。  

 

武州正藍染は、天然の藍をもちいた伝統的な醗酵建てによる古来からの技法で染めています。職人が糸を一本一本藍染した糸染めの糸を、現在貴重となっている旧織機により丁寧に時間をかけて織り上げています。使うほどに、藍染ならではの素敵な色合いをお楽しみ頂けます。武州正藍染は埼玉県北部に江戸時代から続く、埼玉県指定伝統的手工芸品に指定された染技術です。
 

武州正藍染は埼玉県北部に江戸時代から続く、埼玉県指定伝統的手工芸品に指定された染技術です。現代の職人が伝統を受け継ぎ、一つ一つ丁寧に仕上げた、芸術ともいえる美しい藍色の作務衣となりました。
 

この素材は、三度も染めていながら本当に薄い「甕覗き」といわれる藍染究極の薄染めの糸をタテ糸に使用。ヨコ糸には薄いグリーン系の糸を用いています。そして、職人が現在貴重となっている旧織機により丁寧に時間をかけて織り上げています。
 

千谷ちぢみとは、新潟県小千谷市周辺で作られ、江戸時代より伝わる麻の織物です。小千谷ちぢみの伝統技術は国の重要無形文化財に指定されています。強い 撚りをかけた緯糸を用いて織る技法で、シボという小さな皺が特長です。さらりとしたシャリ感と清涼感は夏の作務衣におすすめの高級素材です。