作務衣の通販 SAMUE

人生

普段の生活と孤高の作務衣。

第二の人生の楽しみ方は数多くあります。
人と逢う、趣味に高じる、旅にでる。

それ以外にも、家で過ごすことも当然増えるでしょう。
そのようなとき、窮屈な思いよりも身も心もゆったりと過ごしたいと
誰もが願うものです。

それでいて、上質な緊張感をわずかでも持ちつづけることができるもの。

ふだんの生活はもちろん、ちょっと他所へ出掛ける、散歩、野良仕事。
作務衣がこれらをこなせることはあまり知られていません。

当店で上質な作務衣と出逢い、その作務衣をパートナーとして選ばれたお客様は
このように言います。

「作務衣はふだんでも気軽に着れて、どこへ出かけても失礼がない」

このページの先頭へもどる▲

物語

江戸時代から継承された確かな染技術 武州正藍染と刺子織り。

武州の紺織は、古くから木綿と藍の栽培が盛んで、農閑期を利用して家族の衣服を作ったのが始まりといわれています。
天明年間(1780年代)頃に藍染の技術が伝えられ、明治40年代の最盛期には武州の一大産業となりました。
藍染めの職人を紺屋職人と呼びますが、この当時で200軒以上の紺屋があったと伝えられています。
武州の正藍染は、藍の葉からとった染料を自然醗酵建てで醗酵させて染めるのが特長です。
染めの手法は糸の段階で染める糸染めと、布にしてから染める型染めの二方法があり、武州では全体の7割が糸染めです。
武州正藍染の糸染めは、糸を染め上げてから織るため「青縞」と呼ばれる、美しい自然のストライプが生まれます。
それは糸から染めるという、手間をかけた手法のみに現れる「こだわりの証」です。

武州正藍染と刺子織り 武州正藍染と刺子織り 武州正藍染と刺子織り
伝統的手工芸品認定の武州正藍染を一針一針丁寧に仕上げ、孤高の作務衣ができあがる。

愛好家からご住職まで。選ばれる作務衣

木綿
point01 豊かな表情を出す伝統の刺子織り。

平織りに同色あるいは色の違う経(たて)糸または緯(よこ)糸を浮かせて刺し子のような文様を表した綿織物。柔道着などに用いる。
~ 大辞林より

武州正藍染刺子織りの名で知られる、武州の高級剣道着の素材を作務衣向けに織り上げ、自然な風合いを醸成させるバイオウォッシュ加工により、しなやかな肌触りを実現しました。

刺子織りの温かみは、着ていくことでさらになじみ、一生モノにふさわしいパートナーとなるでしょう。

point02 縫製暦40年の職人による縫い。

一着ずつ丁寧に職人が縫製していきます。
要所は袋縫いを施し、型崩れしにくく永く着続けることができます。

また、当店のオーダー作務衣には、着やすさ、使いやすさを考えた工夫を盛り込み、末永くご愛用いただけます。

point03 継承された確かな染技術。武州正藍染。

江戸時代から続く伝統の武州正藍染は埼玉県北部の染物です。
今では、埼玉県の伝統的手工芸品として指定されています。

染めの原材料である藍は、毎朝、「藍の華」とよばれるものをみて発酵具合を職人が管理し、安定したコンディションで染め上げていきます。
全てを機械に任せることが困難な藍の変化を今でも、人の手でおこなっています。

細部

細部

右前身頃(みごろ)の中にポケットがあります。
また、左右身頃(みごろ)の巾が広いため着崩れしにくい仕立てです。

細部

補強された力布により、スリットのほつれや破れなどを防ぎます。

細部

肩当により首から肩にかけての着やすさと、着崩れのしにくさを両立させています。

細部

股上に余裕をもたせた作りのためゆったりと穿くことができます。また、調整紐の上下にゴムを入れているため腰の締め付けも少なく、ゆったりと穿くことができます。

このページの先頭へもどる▲

お客様からのお便り

本日夜、予定通り商品が届きました。思っていたとうりのすばらしい武州作務衣です。サイズもピッタリです。刺子織りは、昔着用していた柔道着を懐かしく思い出しました。肌合いはソフトで縫製もなかなかしっかりしていますね。
着用感は今着用の他のものとは品が違うという感がします。なぜか、背筋が伸びるという着用感もあります。どうも良い品を、ありがとうございました。

香川県 Y K 様

正藍染、ほんとうに良い色ですね。私は柿渋染の作務衣も愛用しておりますが、自然のものを身に付けると落ち着きます。これからは早朝座禅会にも着て行きます。

三重県 M Y 様

購入させていただきました作務衣、やはり通販やストア等で販売されている商品より格段に上で少々値段は、はっても良品の必要性を新たに感じた次第です。

神奈川県 R S 様

先ほど作務衣が届きました。本当にすばらしい作品、またサイズもぴったり合い感謝の気持ちで一杯です。あまりに立派で当分よそ行きに、まずは来週の座禅会に着用します。スリーシーズン着れそうで嬉しいです。

神奈川県 K Y 様

作務衣に袖を通すと心地よい緊張感

自分だけの作務衣を。オーダーメイドを愉しむ

名入れ、裾のタイプを無料でお選びいただけます。

2つの染めの種類から選べます

武州五倍子染め 武州正藍染め

丁寧に梱包します

丁寧に梱包します

2つの染めの種類から選べます

ゴム入りタイプ(標準)

ゴム入りタイプ(標準)

ヒモ入りタイプ

ヒモ入りタイプ

ストレートタイプ

ストレートタイプ

丁寧に梱包します

右の身頃(みごろ)下に刺繍が入ります

右の身頃(みごろ)下に
刺繍が入ります

作務衣

お電話でのお問い合わせはこちら
048-580-6501
営業時間:09:00~18:00(日曜・祝日 定休)
無理なおすすめはいたしませんのでお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

ご注文ページへ

このページの先頭へもどる▲